南風原町の美容室サーカス、世界初!!3つのフリー

こんにちは。

サーカスのチネンです。

 

週末晴れて気持ちいいですね。

 

さて、最近ブログでも書いているように新メニュー&商材の検証に空き時間はほぼ使っており、

ブログの更新が遅れてしまってます。

 

とゆうことで更新がまちまちになりますがはりきって書いていきます。


3つのフリー

 

10月に新発売された世界初「グロス染料」とゆうカラー剤のサンプルがサーカスに届きました。

 

 

何が世界初かといいいますと、

 

従来のヘアカラー剤にはほぼ含まれる成分のうち、

1、アルカリ

2、ジアミン

3、過酸化水素

 

が入ってないカラー剤、それが「グロス染料」。

入ってないと髪の毛に対してどう効果があるのか?

 

これまたざっくりとですが、

 

1、アルカリ剤は髪を膨潤させてカラー剤の染料を毛髪内部に運ぶ役割がありますので、ダメージの原因につながります。

2、ジアミンはこれが入ってないと色味を作れませんので様々な色表現には必要ですが、たまにアレルギーがある方もいます。

3、過酸化水素は脱色をする役割があり、髪色を明るくするのに必要です。

 

読んでもなんとなく想像できますように、元の髪の色からさらに明るくするカラーはできません。

あと、従来のヘアカラー剤よりはダメージがかなり少ない。

ジアミンアレルギーで通常のヘアカラーができなかった人にも対応できる可能性大。

 

大まかにですが、だいたいこんなイメージのカラー剤。

 

とゆうことで、自分の目で見たものしか信じないチネンは早速試してみます!

 

今回は自分自身の髪の毛を使って染めて、検証です。

 

 

チネンは2ヶ月ぶりにカラーしますので根元が黒く伸びて、白髪も目立ってきてる状態。

(チネンは全体の30%ぐらいは白髪があります)

 

真上から見ると根元が黒く伸びてるのがわかりますね〜

(地肌が見えるのが気になりますが…)

パーマかけたの?と、よく聞かれますが天パー100%のチネンの髪質。

 

この状態から今回は根元を一度ジアミンフリーのカラー剤で根元を明るくしてから、

10分放置したあとに、上から「グラス染料」をたっぷり塗っていきます。

(ちなみに一度明るくするカラー剤にはアルカリ&過酸化水素が入ってるのでダメージはあります)

 

(塗り終わって20分放置中)

 

 

トータル30分の放置時間で通常通りシャンプー&トリートメントしてハンドドライ。

 

仕上がりはこんな感じでございます。

 

写真で見えにくいですが根元もしっかり染まってますね。

色も均一に染まってます。

 

チネンのくせ毛でツヤが出にくい髪質もめちゃくちゃツヤが出ました!

 


検証結果

 

手触り、ツヤ感、ダメージレスはかなりいいです!

 

しかし、導入する前に使いこなすためにもまだまだ検証が必要かな?

と言うのが正直なところ。

 

でも、この仕上がりの良さは今までにない感じなので、

きっと導入します笑

 

 

楽しみにしててくださいませ〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です