個人的なことなのでスルーしても大丈夫です笑

こんにちは。

南風原町でエイジングケアを推奨してる美容室サーカスのチネンです。

今回は個人的なこと。

チネン、髪切りました笑

よくお客様に「自分の髪はどうしてるの〜?」と聞かれますので、実はチネンも他の美容室で切ることがほとんどです。

自分で自分の髪は切る自身もないですし、他のサロンに行くといい刺激や情報もゲットできますのでけっこう楽しいです。

どこの美容室に行こうかなぁ〜と散々迷って結局は後輩の勤めてるサロンに行くことが多いかな。

美容室探しってけっこう難しいですね。

ネットで探してもよくわからないですし….

どこ行きたいかも迷ってきますね〜

しかし、こうゆうことも自分がお客様の立場になってみると勉強になりますね。

とゆうことでまた3月は新規開拓してみたいと思います。

シャンプー中の体勢が少し優しくなりました。

こんにちは。

エイジングケア、ヘッドスパが得意な南風原町にある美容室サーカスです。

2月最後の週末ですね。

今日から晴れそうで何よりです。


シャンプー中の体勢を改善!

サーカスで使用しているシャンプー台は足を伸ばさず、曲げたまま背もたれだけ倒れるタイプですので通常のシャンプー台よりは首に負担が少ないタイプを使用してます。

しかし…

以前、お客様からシャンプー台の体勢が「肩が凝るのよね〜…」とお指摘をいただいたので、早急に改善すべく専用の低反発クッションを設置しました。

スパ中はできるだけリラックスして欲しいので、これで少しでも体勢が楽になるといいなぁ〜と期待。


さてサーカスでも人気メニューの「ヘアエステ」

最近、ヘアエステをされたお客様から感想を聞いてみると、

「普段、ちゃんと洗えてるか不安だっだのが解消された!」

「寝てて覚えてない笑」

「顔に活気が戻った!」

「自分の髪じゃないみたい!(ツヤツヤで)」

などなど、嬉しいお言葉を多くいただけてます。

お客様自身の未来へのケアをしっかりとお手伝いできれば幸いでございます。

八重瀬町にあるオススメの2つの美容室

こんにちは。

南風原町にあるエイジングケア、ヘッドスパ美容室サーカスのチネンです。

今日は午後から夕方まで空き時間がありましたので、シロマと二人お店を抜け出して遊びにいってきました笑


と言うのも以前勤めてたサロンの先輩が独立してお店を出すとゆう情報を聞きましたので、なんか嬉しくなって急だとは思いましたが行っちゃいました。

八重瀬町にある美容室「ミニョン」

(名前間違ってたらすいません)

まだ完成ではないみたいですが、白が基調になってて清潔感あってすごいキレイな店内。

しかも個室になってるので周りの目を気にせず施術を受けれるとゆうプライベート感! めっちゃステキです!

チネン的には「個室」とゆうのが好きなんです。

ホントに「大人女性」にはかなりいい空間。

写真中央の方がオーナーのゆきさん。

(シロマもポージングつけてもらいました笑)

僕の先輩でホントによくしてもらってました。

何年かぶりにあったのに全然当時と変わってないのは流石です!

いつかゆっくりお酒でも飲めるといいなと思います。


そして八重瀬町にはもう一つカワイイお店があるんです。

八重瀬町マックスバリュー近くの美容室「ジェンガ」

おしゃべりに夢中で写真撮るの忘れてしまいましたが、これまた以前勤めてたサロンの同僚が夫婦でやってる美容室。

ポップでカワイイ店内でいろいろ目移りして楽しい!

ジェンガオーナーのタカラのヘアカラーはホントに上手くて、チネンが習いたいぐらいでいつかお願いしようと思ってるぐらいです笑


と、ここまで仕事しないで遊んでると思われてしまいますが、ちゃんとお店にいますのでご安心を笑

急に押しかけたのに暖かく迎えてくれたゆきさん、よーすけさん、あやさん、ありがとうございます〜。

頭皮エイジングの3つの原因

こんにちは。

南風原町にある美容室サーカスのチネンです。

今日は晴れたり、急に雨が降ったりで落ち着かない天気ですね。

さて、サーカスではヘッドスパも非常に人気があり、定期的にご来店いただく方が多いです。 その際に少しお話させていただくのが、

「グレシャム老化」

エステシモ独自のネーミングですが、いわゆる頭皮のエイジングで3つの「老化現象」の総称。

40〜50代の場合、毛髪、毛包を生み出す幹細胞や毛乳頭などの細胞、それらの周辺の細胞が老化していることによって、生まれたばかりの毛髪でもすでにダメージが見られ、ハリ、コシが弱かったり、うねりや白髪を引き起こしたりしてしまいます。

チネンもかな〜りの白髪男子です。

老化には自然に起こる「自然老化」、紫外線の影響で起こる「光老化」があり、それらの老化により、細胞が慢性的に炎症して本来の機能が働かない状態に変化してしまいます。 この変化した細胞が周りの細胞も炎症させて広がってさらに老化していくのが「炎症老化」

エステシモではこの老化現象を「悪質は良質を駆逐する」というグレシャムの法則になぞらえ、質の悪い細胞が健康な細胞を駆逐し、細胞を老化させる現象であることから「グレシャム老化」と名付けたそうです。


自分自身でも感じるのですが、頭皮のマッサージやケアはなかなか自分ではしっかりできませぬ。

だからといって何もしなければこのまま何も変わらないので、ただ老けていく…..

それは避けたい!

美容室には美容室ならではのケアが「ヘッドスパ」だと思いますので、少しでもみなさまが若々しく、元気でいられるお手伝いができれば幸いでございます。

正しいシャンプーの3つのコツ

こんにちは。

南風原町にあるヘッドスパ、エイジングケア美容室サーカスのチネンです。

最近は暖かいを通り越して暑いですね笑

こんな時こそ体調管理に気をつけましょうね。

今回はこんなお話です。


正しいシャンプーの仕方

毎日のことなので意識するひとは少ないと思いますが、力いっぱいこすったり、爪を立てて洗うのは頭皮によくありませんので、自宅でも丁寧に洗うポイントをお伝えします。

シャンプーのときの3つの手順。

1、予洗いをしっかり行う

2、洗うときは優しく洗う

3、しっかり流す

大きく分けるとこんな流れだと思いますが、一つずつポイントをお伝えします。

1、予洗いをしっかり行う

予洗いとはシャンプーをつける前に髪を濡らすことでして、しっかり濡らして(予洗い)あげることが大事です。時間にして約1〜2分ぐらいが目安です。これで髪、頭皮の汚れは大半は落ちます。

2、洗うときは優しき洗う

まずはシャンプー剤を両手のひらで軽く泡立ててから両手10本の指を使って洗うのですが、指の腹を使って洗うとソフトに洗えます。できるだけ力を入れすぎずに、イメージ的には「桃」の表面をやさし〜くこするような感じ。髪についた汚れは最初の「予洗い」でほとんど落ちてますので頭皮をしっかり洗ってあげるのが大事です。

3、しっかり流す

これが一番重要と言っても過言ではありませんが、目安としましては最初の「予洗い」の倍の時間流してあげるとちょうどいいと思います(3〜4分)。最後の流しが足りないと、シャンプー剤が頭皮に残ってしまい頭皮環境にあまりよくないのでしっかり流しましょう。


ここまで簡単な説明でしたが、意識して毎日シャンプーしてあげると頭皮環境をキレイに保つことができますのでぜひお試しくださいね。

もし、自分では時間がなくてできないなぁ〜とゆう方は定期的にヘッドスパをされるのもオススメです。

では、明日からの3連休にみなさまにお会いできるのを楽しみにしてます。